社会福祉法人 まこと鳴滝会

まことかわさきこども園について

小学校内に併設され、恵まれた環境の中で、0~5歳児の園児が思う存分あそび、その中で、他者を思いやる気持ちや自ら考えて行動する等、主体性を発揮し、好奇心と楽しさに目を輝かせ、生き生きとした子どもを育みます。 また、遊びを通し、最後までやり抜く力や創造力を膨らませ、 チャレンジ精神や成功体験の喜びから、自信につなげる保育・教育を目指します。

利用定員

  • 1号認定児(教育標準時間認定) 24人
  • 2号認定児(保育認定) 51人
  • 3号認定子ども(保育認定) 0歳:6人、1・2歳児:24人

当園は既存施設から新園舎の整備が終了するまで、受入対象年齢や受入定員が時期により異なります。
詳しくはこちらの→「うるま市こども未来課」のサイトをご覧ください。

教育の理念

いろいろな人と共感できる心をもち、協調性のある子
創造力豊かで主体的に行動ができる子

保育・教育目標

心身ともに健康で明るい子
思いやりのある優しい子
豊かな情緒と創造性を持った子ども
よく考え、最後までやりとげる子

保育・教育方針

  1. 心身ともにすこやかな育成を図り、社会人としての基礎を作ります。
  2. 様々な経験や体験ができる環境を整え、創造力を育てます。

私たちはこのような保育を心がけます

  • 子ども達が保育者に対して安心し、心を開けるような信頼できる関係を第一に心がけています。
  • 四季の移り変わりを感じたり、身体を動かして健康な子どもになれるような保育を行います。
  • 子どもと触れ合う中で、自分の気持ちを表現すると同時にひとつの言葉にも耳を傾け、思いやる心が持てるようにします。
  • お年寄りや小中高生との関わりから温かさや知恵、お互いの存在を感じられるよう地域との交流を深めます。
  • 言葉だけの知識ではなく、実体験を通して感じ取り“なぜだろう”と自分で考えることを大事にします。
  • リズム、おはなし、造形等がつくり出すイメージの世界で遊び、表現する楽しさを味わえるようにします。
  • わらべうた、エイサー、民話等、自分たちの伝統文化を知り、保育を通じて大切にしていけるよう心がけます。

保育時間

開所時間
午前7時30分~午後19時30分

1号認定 給食あり 8:15~14:00
2・3号認定(短時間) 給食あり 8:00~16:00
2・3号認定(標準時間)
給食あり 7:30~18:30
  • 就労の為、土曜日の保育を利用する方はご両親の勤務証明書及び利用申請書の提出が必要です。(延長保育はありません。)
  • 毎月第4土曜日は職員研修のため午前保育日となっています。午後13時までの降園をよろしくお願いします。
  • 新入園児につきましては入園後1週間は、慣らし保育期間となっております。
  • 登園時間に遅れる場合は、必ず午前9時までにはご連絡下さい。

延長保育(有料)
保育時間外の時間を利用された場合、延長保育料がかかります。
※延長保育料金はその都度徴収致します。

休園日
日曜日、祝祭日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)

お知らせ・更新情報

2021/11
新園舎が完成しました。NEW
2021/7
トップページ、1日の予定・行事内容を更新しました。
2020/4/20
ホームページを開設しました。スマートフォン・タブレットでもご覧になれます。

↑ PAGE TOP